みぞぐ家の徒然ミュージック情報局

【みぞぐ家的に】おすすめな音楽などなどまるっと紹介

映画

エマストーン主演 ラ・ラ・ランドを観て来た

投稿日:

ラ・ラ・ランド

2016年に公開されたアメリカ合衆国のミュージカル・ロマンティック・コメディ・ドラマ映画

昔B級映画で見たことあるエマストーンが主演の映画。

タイトルの意味は現実から遊離した精神状態だそうな。

まず映画を見ようと上映劇場を探す。

移動手段は徒歩・自転車・電車の三つのみ。

まず近場の西大和の映画館が何故か上映していない。

そのため大和郡山か橿原か天王寺という三択になる。

しかし、レイトショーで観たいため自転車でギリ行ける大和郡山に決定。

自転車で一時間爆走し劇場到着。。。

眠たくなって来た…

意外と客が多い

どうせ平日のレイトショーだしそんなに人いないだろうと思っていたのだが、前に並んでいた5組ぐらい皆ララランド…

さすがゴールデングローブ賞効果!

 

いざ映画へ

いきなり大渋滞の中、車乗ってる人たちが踊り出す。

CMで流れてていいなって思ってた曲いきなり出してきた。

Another Day of Sun

なかなか良き。

ジャズピアニストでいつか自分の店を持ちたい主人公と、女優になりたいヒロイン。

お互い夢を追いかける者同志の絆みたいなものも芽生えたり、喧嘩したり上手くいかなかったり。

この映画は夢を追う人々を上手く映し出してる。

最高の結末じゃなくてもそこにたどり着いたからには目標があって、何かを成し遂げた結果そこに行き着くわけだから。

そこで後悔するも満足するのも自分次第なわけで。

自分は夢を追っていた身でもあるので、この主人公の気持ちが割とわかるんだけど、例えばこの映画を普通に大学生活を終え、就職したサラリーマンが観た時何を感じるんだろう。

純粋にミュージカル映画として良作だったと思うのかな。

自分的には少し後味が悪く、結末が自分と重なる部分があり少しほろ苦い気分でまた自転車で帰りました(笑)

途中出て来た友人のミュージシャンってジョン・レジェンドっていうんですね。

名前しか聞いたことなかったけど、納得。

とても歌が上手でした。

最後に

おそらくDVDが出たらまた観たい。

そして、かつてジャズギタリストを目指してた頃のあのほろ苦い感覚に浸るのであろう(笑)

 

 

 

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした